merido de Japon
merido purofhi-ru
リリース&試聴
ライブ情報
Merido News
ホームへ
Wings Music Inc.
ボーカル・ボイストレーニングのWIngs Music
MERIDO de Japon
日本発の本格ラテンバンドとして2006年世界に向けて始動。同年5月22日から26日にLAで開催されたグラミー賞受賞グループであるSpanish Harlem Orchestraが率いるmusician's seminarに参加し、メンバーのOscar Hernandez, Ray de La Paz,Willie Torres ,Chioらに直接指導を受ける。セッション中、MERIDO de JAPONのオリジナル曲”You should have been"を演奏していると、周りの歓声の中、Ray de La Pazや集まって来た世界のMaster達もマイクや楽器を自らとり、彼らと共に熱演。最終日に開催されたLA Salsa Congressでのライブでは、彼らとの共演も果たした。またそのライブを見ていた、著名なサルサイベントのプロデューサーWilly Torresに“MERIDO de JAPON"のデモテープを聴かせたところ"New generation of salsa from Japan!"との高い評価を受けた。アメリカのラテンラジオ局、”ルンバ”でもオリジナル曲が紹介された。
同年スティービーワンダーやJones Gang(ビルボード1位)らも参加しているアメリカ“SanDisk"社が行った、ハリケーン・カタリーナの復興支援チャリティーに参加。キャンペーンソングとしてオリジナル曲を提供し、同HPからダウンロードされることとなった。8月には海外のアーティストとのコンピレーションアルバム「Salon de Latina」に参加。また10月には神奈川テレビ「未来検索」で紹介されるなど注目を浴びている。